白足袋🐰

徳之島バージョンが加わりました♪

右側が『白足袋🐰』

コロナ渦中ですが、本日は待ちに待った日となりました。

横浜の太平電機(株)さん企画のチャリティー商品に、新しく登場したのが

『地域の自然を守るタオル』、徳之島クロウサギ白足袋バージョン!です。

徳之島でしか確認されていません
後ろ足だけ白い🐾

 

一番伝えたいことが書いてあります

徳之島にずっと暮らしている島んちゅ♡でもクロウサギを一度も見たことが無い‼っていう人に大声で自慢したい( *´艸`)

私は子供のころから何度も見に行っていました(*^-^*)

夏休みなどは、親が自分が見たさで夜更けに『出る場所』に通っていました。

『一匹連れて帰りたい!』って本気で思っていましたから、動作の鈍い子ウサギが悪い人に捕まえられたら?って考えてしまい心配になります。

あの可愛さに出会ったら、世界中の人が虜になるはずです💖

原始時代から姿そのままで生きてきたウサギです
全6種類になりました✨

夜の山でクロウサギたちが月明かりの下で一生懸命に生きている、それがずっと続いてきたんですね。

『地域の自然を守るタオル』は、その土地を共有して暮らす言葉を持たない生き物と人との架け橋になるような商品だと私は感じ、販売時にはお客様に対し『神ぃ~✨』って心の中で言っているんですよ(*^_^*)本当に!

社長の樋口さんは今治まで通って品質はもちろん、今治タオルが日本の職人技の高い技術と伝統をずっと守り高め続けていることや、環境には特に配慮をして染料を自然のもの🍂にしたこと、生き物の特徴をなるべく正確に表現した刺繍を施していること、商品の裏書きには自らの言葉で生き物について紹介していること、『地域の自然を守るタオル』は樋口さん自身が長い間島々に通って想いを溜めて深めてきて誕生した島の生き物と私たち島んちゅと日本の伝統を繋ぐ商品です。

『地域の自然を守るタオル』は生息している固有種を離島ごとに限定バージョンとし、包装のお仕事を地域の就労支援施設の皆さんに委託しています。

さらに、お客様が1枚購入して下さると100円が離島ごとの自然保護団体に寄付され、希少な動植物の命を未来に繋げる大きな力となります。

島の人ではない樋口さんが私に気付かせてくれたこと、もともと動物が大好きだったこと、徳之島に生まれてきた幸運、コロナってる世の中でもちゃんと生きていけそうだと感じている強さは、自然豊かで畑からも海からも山からも食べ物を恵んでもらえるという環境に暮らしているからだろうと思います。

そっちの方がアンチエイジングにも良さそう💛✨って野望もありなんですが。

いかなるご時世であっても魂の燃料をみつけてメラメラ🔥と生きていかなくっちゃ‼

 

 

この記事を書いた人

宇都恵美